イベント・ニュース

<企画展>ヒマラヤからの風

【2016-07-07】

日本・ネパール外交関係樹立60周年
くるみざわさんといくネパール
ヒマラヤからの風


世界の屋根・ヒマラヤに抱かれる国、ネパール。その雄大な自然にあこがれて、ネパールへ行く人々がたくさんいます。64年前の西堀榮三郎もその一人。最初はマナスルの登山許可を得るために入国したのですが、そこに暮らす人々や文化にひかれ、王室との関係も深めていきました。
「くるみざわさん」もまた、日本とは違う文化(歴史、伝統)、ネパール仏教に魅せられ、数えきれないほどネパールを訪れています。そんな「くるみざわさん」と一緒に、ヒマラヤからの風を追いかけ、ネパールへの旅に出てみましょう!

<会期>7月10日(日)~8月28日(日)

【参考資料はこちら】

 

PAGE TOP