施設情報

所在地 〒527-0135 滋賀県東近江市横溝町419番地
電話番号 0749-45-0011/IP電話 050-5802-2291
FAX番号 0749-45-3556
e-mail tanken@city.higashiomi.shiga.jp
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日
祝日の翌日及び振り替え休日の翌日
年末年始(12月28日~1月5日)
その他、臨時に休館することがあります。
入館料
一般 大人(高校生以上)
小人(小、中学生)
300円
150円
団体
(20名様以上)
大人(高校生以上)
小人(小、中学生)
250円
120円
団体(5歳児、10名様以上) 入館料100%減免
東近江市在住の方 大人(高校生以上)
小人(小、中学生)
入館料100%減免
東近江市内の保育園、幼稚園の園児、小学校の児童及び中学校の生徒が授業目的のため教職員に引率される場合 入館料100%減免
※障害者等の方の減免制度もあります(詳しくはお問い合わせください)。
※校外学習、各種団体による実験・工作は、事前にお申し込みください。

館内

  • 外観 西堀榮三郎の大きな人柄を現わすように、ゆったりとした船のような形をしています。東西の一部がふくらんでいるのは、西堀の型破りな行動のシンボルで、外壁の打放しコンクリートは、探検家たちの荒削りな未完成さを表現しています。
    設計管理:㈱上田篤都市建築研究所(京都)
    工事施工:㈱竹中工務店
  • 1階・【西堀榮三郎記念室】 山岳におけるパイオニアワークをはじめ、少年時代からの夢であった「南極」での第一次南極地域観測隊越冬隊長として活躍、真空管の開発、品質管理の指導、原子力の開発など、様々な分野での西堀榮三郎の活躍を紹介しています。
  • 【南極・昭和基地】西堀榮三郎に関する収蔵資料を紹介する企画展を開催しています。
    (写真は「西堀榮三郎の愛したカメラと天文」の様子)
  • 2階市民団体と共催で展覧会や活動事業を実施しています。
    (写真は、東近江の芸術を愛する会との共催展示「美を拓くものたち展」の様子)

体験メニュー

西堀榮三郎は常に「体験による生きた知識」を得ようと努力した人でした。探検の殿堂では実際に体験するメニューをご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

※団体(学校、子ども会など)でのご利用を想定しています。個人でご希望される方もお気軽にご相談ください。
※担当者がその他事業などで対応できない場合がありますので、希望される方は必ず事前にご連絡ください。

【お問い合せはこちら】

 

PAGE TOP